堀内環のひとりごと

 5月14日は「母の日」です。
私の母は他界して50年近くなりました。
母は麹町生まれのチャキチャキの江戸っ子で、三味線がとて
も上手で、ラジオから三味線が聞こえてくるとすぐに三味線を
手に取り、合わせて弾き始めました。三味線はいつも部屋に置
いてあり、母は良く私達に「お父さんと結婚していなかったら名
取になっていたよ」と云っていました。
母は一生着物姿で洋服を着た姿は見たことがありません。
父の方が先に亡くなり、そのショックで体調をくずし、後を追う
ように亡くなりました。
二人ともクリスチャンで、毎週日曜日二人で仲良く教会に出か
けてゆく姿を忘れられません。
私は両親を尊敬しておりましたので、こうゆう家庭を築きたい
なあと思って居りましたが・・・・
子供たちは私をどう思っているでしょうか。